So-net無料ブログ作成
検索選択


イベント ブログトップ
前の4件 | -

昭和の日-日本万国博覧会 [イベント]

平成生まれの人が三十歳になろうかという時代になり、昭和生まれ世代は
青年以降の世代になろうとしているわけです。

昭和をテーマにした雑誌が登場したりして、小さな規模ですが昭和ブーム
みたいなこともあるような感じで、昭和を記録しておこうという試みも、
いろいろとあるような感じですよね。

expo70-5.jpg

三丁目の夕日を懐かしむほどの世代ではありませんが、現在の平成生まれ
の人達よりは当然、リアル体験として昭和を知っているわけですからね、
昭和の思い出も、まあいろいろとあるわけです。

続きを読む


一年間でもっとも華やかな夜 [イベント]

12月も半ばを過ぎると全国のイルミネーションスポットがニュース雑誌
などで紹介されて、一年間でもっとも華やかな夜の光景を見るために人々
が街の中へと繰り出す季節がやってきたことを実感します。

xmas_illumination16-7.jpg

基本的には神道と仏教の国ではありますが、現代のクリスマスを宗教行事
と考えている人は、逆にキリスト教の方々ぐらいのものというのが現実の
日本であり、きれいに彩られた街並みやショッピングセンターの光の海を
眺めてポカーンと口を開けているのも偶には良いと思います。

続きを読む


ビキニのサンタ・ミニスカサンタ [イベント]

日本は世界でもっともクリスマスを静かに過ごせる国だというアンケート
結果が、先日公開されていましたが、それは地方とか地域によるというか
大都市の繁華街に行けば意味不明とも思われる壮大なクリスマスイベント
が開催されていますし、岐阜県の白川郷みたいなところに行けば、静かに
降り続く雪の中で合掌造りの集落があったりするわけなので、世界の中で
もっともというのは少々語弊があるような気がしないでもありません。

それでも日本では表向きは宗教間紛争みたいなものはありませんから仏教
キリスト教、イスラム教のそれぞれの宗教の祝日を妨害してやろうなんて
悪意を持った人は普通にはいませんから、クリスマスを静かに過ごせると
いう意味を広く解釈すれば最適な国なのかも知れませんね。

続きを読む


Check(40)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人気イベント「春画展」 [イベント]

東京都の「永青文庫」(文京区目白台)で開催されている日本で初開催の
春画展が若い女性を中心に人気となり、平日でも時間帯によっては行列に
並ばなくては観られないことになつているようです。

syunga-0.jpg

春画展が企画された際、東京都内の美術館では「わいせつ性」が争われた
こともある春画を公開することに対して及び腰になり、公開施設を持った
デパートなどでは子供連れの客の目線を気にして会場を貸してくれる施設
が見つからなかったようですが、永青文庫の理事長であり細川家の18代
当主でもある細川護熙元総理が「タブーは破っていかなければ。義侠心で
引き受けた」とマスコミに発表して話題になったように、細川家の収蔵品
を展示する永青文庫を会場として提供することで会場が決まりました。

続きを読む


前の4件 | - イベント ブログトップ


Copyright (c) 2008-2015 suzuran All right reserved