So-net無料ブログ作成
検索選択


海外の話題 ブログトップ
前の4件 | -

全裸で接待する飲み屋さん [海外の話題]

古くは大阪を起源とするノーパン喫茶に始まり、ノーパンしゃぶしゃぶや
ランジェリーパブなど、男性客を誘引するための仕掛けとして、いろんな
企画が考え出されているノーパン業界?ですが、アメリカでは究極だとも
いえそうなバーが摘発されたことがあります。

nude_girl-1.jpg

とは言うものの、お店側にその意図があったかどうかは今一つ不明確で、
定休日の日に、どういうわけかバーが開店していて、電話帳に電話番号が
登録されてもいない女性が裸でバーテンダーを勤めていたという話です。

続きを読む


Check(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

人気殺到の女性器ペンダント [海外の話題]

先日、自分の女性器を石膏で型取りした上にジオラマ風に飾り付けをした
俗称デコマンの展示と自分の女性器の3Dデータを送信したことに対する
公然わいせつ罪で起訴されていた漫画家でアーティストのろくでなし子氏
の裁判で、デコマンについては無罪、女性器の3Dデータについては有罪
=罰金刑の判決が出ました。

rokudenashiko-1704.jpg

ろくでなし子氏の主張としては女性それぞれが生まれながらに体の一部と
して存在する女性器を猥褻物とすること自体を問題視しているのに対して
裁判所側はそこまで踏み込むことはなく、3Dデータが女性器そのものを
形容することが可能であることを猥褻物の領布として犯罪として認定して
いることから双方の主張が噛み合うことはないと思いますが、個人的には
自分の身体の一部を猥褻物だとされることに対して異を唱えること自体は
健全であると思っているので、ろくでなし子氏の主張には賛成します。

続きを読む


インドは近付いてはいけない国だと思う [海外の話題]

週に一度ぐらいのペースで女性が強姦されて殺されたとか、生きたままで
火を点けられたとか、結婚を申し込んで断られたという理由で酸をかけた
なんて野獣以下の蛮行を働いた男のニュースが流れているインド。

一昔前はなんでもありの国だと言われるぐらいに無法地帯のようなところ
で、悪名高いカースト制(廃止になるとか言いながら結局は今でも普通に
残っています)があったり、ガンジス川の河原で遺体を野焼きする風習が
当然のように続いているとか、女性を売買する市場があったりしましたが
IT技術教育をいち早く取り入れて、先進国のアウトソーシングを一手に
引き受けるようになって近代化が進んだというのが最近の見方でした。

ところが冒頭に書いたような男尊女卑、階級差別、名誉殺人など悪い意味
での伝統を引き継ぐような事件が続いている上、政府関係者による汚職や
飛行機の操縦を間違えて墜落させるなど、ハイテク技術の進歩に順応性の
ある優秀な民族だと自画自賛していた割にはケアレスミスが多く、政治の
近代化もたいして進んでいない現状が見えてきています。

続きを読む


Check(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

乳首のピアスは危険物 [海外の話題]

アメリカの空港で、搭乗前検査の際に乳首に付けたピアスを外すようにと
指示された女性がアメリカ運輸安全局に対して謝罪を求めたという話が、
以前に、ニュースとして流れていました。

pierced_body-1.jpg

女性本人は宝飾品を強制的に外させたとして「驚きや困惑、屈辱、恐怖や
怒りを感じた」とコメントしているようですが、運輸安全局側の見解では
「テロリストが危険物を取り扱いに慎重を要する体の部分に隠そうとする
ことを十分に理解しており、それゆえにわれわれは米国民に対し、危険を
発見した場合は解決する責任を負っている」ということになっています。

続きを読む


前の4件 | - 海外の話題 ブログトップ


Copyright (c) 2008-2015 suzuran All right reserved