So-net無料ブログ作成


航空鉄道関係 ブログトップ
前の5件 | -

日本の常識は専門知識レベルだった [航空鉄道関係]

英国で地下鉄駅のホームの乗車口(ドアが開く場所)の部分を緑色に塗り
電車に素早く乗れるようにしたところ、通勤のベテランたちが専門知識を
生かすことが出来なくなって怒りをあらわにしたという記事があります。

london_tube.jpg

乗車口の位置が専門知識?最初に読んだ時は意味が分からなくて、電車の
ドアが開く位置は時間帯によって変わるとかするのだろうか?という方向
で考えましたが、実はもっと簡単なことで、要するに電車の乗車口の位置
は表示されていないので、不慣れな人は乗車する時に最寄りのドアまでが
遠い場合もあるので、慣れた人だけが素早く電車に乗って座って通勤する
ことが出来るということのようです。

続きを読む


Check(15)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

飛行機でもっとも嫌われている飲み物 [航空鉄道関係]

キャビンアテンダントが機内サービスで、もっとも提供したくない飲み物
はなんでしょう?という話題を見つけましたので、それは一体なんだろう
と続きを読んでみたら、ダイエットコーラなんだそうです。

炭酸飲料は元々、気圧の低い航空機内では地上よりも噴き出しやすいので
国際線で缶ビールを頼んでいる人を見ると、必ず、タオルで開け口の部分
を覆ってからキャビンアテンダントがプルトップを開けてから、頼んだ人
に渡しています。

diet_drink.jpg

あれをもしも普通に蓋を開けないで渡したら、どん臭い乗客が天井まで泡
を噴き上げて大騒ぎになるのは想像の範囲内ですので、缶のままで欲しい
と言っても普通はもらえないと思います。

続きを読む


Check(16)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ジェット旅客機の推力で女性が死亡 [航空鉄道関係]

カリブ海のリゾートにオランダ自治領シント・マールテンという島があり
世界で最も近い距離で飛行機の離発着が観られる空港としてとても有名な
プリンス・ジュリアナ国際空港があります。



ビーチの海側から超低空で着陸進入してくる旅客機が観られる空港として
有名なんですが、離陸するために滑走路の端からエンジンをフルパワーに
して滑走を開始する際に、フェンスに掴まってジェットエンジンの推力を
受けながら耐えるという危険な遊びをする人が絶えず、重大な事故が懸念
されていた空港でもあります。

続きを読む


Check(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

オーストラリアで再びゴブリン? [航空鉄道関係]

先日、中国東方航空のA330型機がオーストラリアのシドニー空港から
離陸した直後にエンジンカバーに大きな穴が開くトラブルが発生したため
シドニー空港へ引き返すというアクシデントがあったことを記事にして、
オーストラリアの上空には、映画「トワイライトゾーン」に登場していた
グレムリン、またはヨーロッパではゴブリンと呼ばれている小鬼が存在し
飛行機のエンジンに悪戯をしているのではと書きました。

china-eastern-engine.jpg

書いていても本気ではなく、そんなにあることでもないと思っていたので
まさか、また同じようなことがあるとは…という感じです。

続きを読む


Check(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

オーストラリアの空にグレムリン? [航空鉄道関係]

オーストラリアのシドニー空港を離陸した中国東方航空のA330型機で
エンジンのカバーが大きく裂けるトラブルが発生し、エンジンに近い座席
から乗客を隔離した上でシドニー空港に引き返すトラブルがありました。

china_eastern-1.jpg

現場を撮影した画像ではエンジンの外側のカバーが大きく裂けている様子
が写されていて、普通に考えたら目的地の上海まで飛ぶことが可能な状態
だとは思えない大きな穴です。

続きを読む


Check(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の5件 | - 航空鉄道関係 ブログトップ


Copyright (c) 2008-2015 suzuran All right reserved