So-net無料ブログ作成


動物・植物 ブログトップ
前の5件 | -

凶暴化しているスズメバチ [動物・植物]

先日もスズメバチの記事を書きましたが、先月に87歳の女性が自宅から
そんなに離れていないところでスズメバチの群れに襲われて、多臓器不全
で亡くなるという事故があったことが分かりました。

wasp-jp-1.jpg

場所は愛媛県で電動車いすに乗った女性がデイサービスの帰りに、施設の
職員と一緒に自宅近くの空き家の辺りでスズメバチからの攻撃を受けたと
いうもので、最初に刺されたのは施設の男性職員で、危険を感じた職員が
女性の車いすを1メートルほど移動させたものの多数のスズメバチが一斉
に攻撃を開始したため施設に電話をして助けを求めました。

続きを読む


Check(12)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

興奮するスズメバチ [動物・植物]

幼稚園の園外活動に出ていた園児と幼稚園教師の14人が、スズメバチに
襲われるという事件がありました。

幸いに深刻な症状が出た人はいなかったため、手当が済んだらそれぞれに
帰宅するレベルだったようですが、一歩間違えたら死亡する例もあるので
不幸中の幸いと考えるのが良いかと思います。

時期的には8月中旬ぐらいからスズメバチは営巣の準備に入るので、人間
の短気な人と同じくとても神経質になって、近寄る人を敵とみなして攻撃
する非常に危険な状態になっているので、迂闊に巣に近付いた人が集団で
刺されたら大きな被害になるのは当然なんですが、スズメバチが人の住む
近くに巣を作っているという事実を知らない人はまだまだ多いようです。

続きを読む


Check(17)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

人食いライオン伝説の信憑性 [動物・植物]

一番新しい映画だと、1996年製作の「ゴースト&ダークネス」という映画
になるのではないかと思いますが、映画が作られた年から逆算していくと
約100年前のケニアで135人の人間を食い殺したとされる人食いライオンの
伝説があります。

lion_kill.jpg

当時はまだ英国の植民地だったために作業員は全て現地の人、そして現場
を監理・監督するのは英国人技師という構図だったため、実際には奴隷も
同然の現地人が何人殺されたのかは詳細な記録がないので本当は何人の人
が食い殺されたのかもわからない、世界で最も獰猛なライオンの話として
伝説化している話でもあります。

続きを読む


昆虫採集の季節ですが… [動物・植物]

朝からセミがうるさい季節ですが、それなりに盛夏は過ぎているようで、
夜にはセミの鳴き声は聞こえなくなり、地虫の声がジーッと聞こえるだけ
の静かな夜になってきました。

higurashi_semi.jpg

私の住んでいるところの近くには、鎌倉時代から続いているお寺があり、
その境内の林の中では、ごく小さなニイニイゼミから大型のクマゼミまで
時間帯によって奏者の代わる大演奏会が響いています。

以前はアブラゼミが主役でしたが、地球温暖化の影響なのか最近は格別に
うるさいクマゼミが半分ぐらいの割合になっているような感じです。

続きを読む


怖い毒蛇・ヤマカガシ [動物・植物]

日本で毒蛇と聞いて思いつくのは九州以東ではマムシ、南西諸島ではハブ
というのが一般的な認識なんですが、実はそれよりも怖い毒蛇として割と
どこででも見かけるのがヤマカガシです。

yamakagashi17-1.jpg

先月末には兵庫県伊丹市の公園で、小学五年生の男子がヤマカガシに手首
を咬まれて一時は意識不明になりましたが、病院で血清を打つなどの治療
を受けた結果、意識が戻り最悪の事態は免れました。

ヤマカガシは水辺を好み、ヒキガエルなどのカエルを主食にしているため
ガマガエルやヒキガエルの毒を体内に蓄積して首の後ろから白い乳液状の
液を出すことは知られていましたが、毒牙を持つ毒蛇であることが正式に
認識されてからまだ40年ぐらいなので、あまりヘビに興味のない人では
ヤマカガシが毒蛇であるという認識を持っていない人もいます。

続きを読む


Check(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の5件 | - 動物・植物 ブログトップ


Copyright (c) 2008-2015 suzuran All right reserved