So-net無料ブログ作成
検索選択


下世話な話 ブログトップ
前の4件 | -

「性の喜びおじさん」死亡か? [下世話な話]

東京都内で一部の人から「性の喜びおじさん」と呼ばれている男性が存在
することをご存知の方はいらっしゃるでしょうか。

seinoyorokobi.jpg

電車の中で「性の喜びを知りやがって、許さんぞ!」「自分たちばっかし
俺にもさせろよ!」と叫んでいる動画(電車の中で盗撮)が公開されて、
本当に危ない人なのか、演技で目立ちたいのか?と話題になっていた人で
都内各地の電車の中で叫んでいる様子が目撃されて、インタビュー記事や
テレビでも取り上げられたりしていた人です。

続きを読む


Check(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

電車の中で偶然見ちゃった光景 [下世話な話]

普段の通勤は田舎ですから車通勤ですし、休みの日も郊外型スーパー等に
行くことが多いので、電車に乗るのは月に1-2回の出張の時ぐらいですが
それでも電車の中では思わず、はぁ?と思ってしまうような光景を見る事
がありますから、不思議と言うか、何と言うかという感じです。

up-skirt-pantie-5.jpg

数年前の出張帰りの京葉線でのこと。
別に覗くつもりなんか全くありませんが、俗に言うところの大股開き状態
で若い女性が座っていました。

続きを読む


ポルノのテーマになりやすい未亡人 [下世話な話]

一般論として人の現在の生活状況を表す言葉としてあるのは、未婚・既婚
死別という三種類で、未婚の場合は独身者、既婚の場合で男性は妻帯者、
女性の場合は主婦(最近では男性が家事を切り盛りする主夫という言葉も
ありますが、一般的ではありません。)となり、死別の場合は男性の場合
だと特に特定する言葉はなく、女性の場合だと未亡人と呼ばれます。

black_widow-3.jpg

とは言うものの、最近は未亡人という言葉はあまり使われていないように
感じるのが実際のところですが、未亡人という言葉に、どんなイメージを
持っているのかというのが今回の話です。

続きを読む


Check(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

標本が見世物になってしまった [下世話な話]

日本で初めて「人体の不思議展」なる展覧会が開催されて、人体の精密な
解剖標本が一般の人でも見て触れることが出来るようになった際には科学
の進歩は凄いなと素直に思ったものですが、この作者が標本から見世物に
遺体の扱いを変えてからは、この展覧会を批判的な目線で見ている、私が
存在しています。

plastinated bodies-3.jpg

脳の実物の重さを体感したり、胃の様子を見ることが出来ていた頃は人体
をリアルに感じて、生命の尊さを体感する場だと感じていましたが作者が
妊娠中の女性にポーズを付けたり、遺体同士が性行為をしている展示方法
を取ったりしたころから、完全なる見世物になった気がします。

続きを読む


前の4件 | - 下世話な話 ブログトップ


Copyright (c) 2008-2015 suzuran All right reserved