So-net無料ブログ作成


増加し続けている梅毒患者 [ヘルスケア]

性感染症と聞いて、そんなの関係ないという人が圧倒的に多いのは予想の
範囲内なんですが実際には過去の病気だと思われている淋病や梅毒などの
いわゆる性病と呼ばれていた頃の古典的なタイプの性感染症が若い女性を
中心に増加している事実があります。

男性で新規に梅毒と認定されたのは20-40歳と幅広いのに対して女性
の場合は大半が20-24歳で、純潔教育に主眼を置いたいびつな性教育
の犠牲者と言えなくもない感じになっています。

基本的に性感染症は心も体も開放的になる夏になると増加するというのは
昭和の時代から同じでしたが、昭和の頃には根強く残っていた梅毒も一時
は年間の発生数が500人以下(1997年)まで減少しましたが、増加
に転じてからは倍々ペースで増加し昨年には4000人を超えました。

続きを読む


Check(10)  コメント(0) 
共通テーマ:健康


Copyright (c) 2008-2015 suzuran All right reserved