So-net無料ブログ作成
検索選択


怖い毒蛇・ヤマカガシ [動物・植物]

日本で毒蛇と聞いて思いつくのは九州以東ではマムシ、南西諸島ではハブ
というのが一般的な認識なんですが、実はそれよりも怖い毒蛇として割と
どこででも見かけるのがヤマカガシです。

yamakagashi17-1.jpg

先月末には兵庫県伊丹市の公園で、小学五年生の男子がヤマカガシに手首
を咬まれて一時は意識不明になりましたが、病院で血清を打つなどの治療
を受けた結果、意識が戻り最悪の事態は免れました。

ヤマカガシは水辺を好み、ヒキガエルなどのカエルを主食にしているため
ガマガエルやヒキガエルの毒を体内に蓄積して首の後ろから白い乳液状の
液を出すことは知られていましたが、毒牙を持つ毒蛇であることが正式に
認識されてからまだ40年ぐらいなので、あまりヘビに興味のない人では
ヤマカガシが毒蛇であるという認識を持っていない人もいます。

続きを読む


Check(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース


Copyright (c) 2008-2015 suzuran All right reserved