So-net無料ブログ作成
検索選択


東京オリンピックの成功要素はゼロ [下世話な話]

アメリカのスミス大学のスポーツ経済学者、アンドルー・ジンバリスト氏
が日本外国特派員協会で記者会見を開き、2020年に首都圏での開催が
計画されている東京オリンピックは、成功する要素が見当たらないという
厳しい指摘をしました。

森喜朗のように自分自身の余命が後数年で、自分が死んだ後にでも会場の
片隅に名前が残れば幸せと思っているような自己中老人には関係のない話
なのかも知れませんが、一瞬の打ち上げ花火のような散財のツケをその後
何年間も税負担させられる現役世代にとっては、迷惑以外の何物でもない
話なんですが、自分自身の今後の身の振り方を真剣に考える必要性が出て
きた安倍晋三総理や交代が確定的な丸川珠代オリンピック担当大臣は既に
オリンピックのことなど考えてもいないでしょうから、総責任者が不在な
ままで無意味な予算が執行されていきそうな感じがしています。

オックスフォード大学の研究によれば、1960以降全てのオリンピック
が予算を超過し、特に1976年以降の夏季オリンピックでは252%の
予算超過が平均になっています。

続きを読む


Check(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

35℃以上の炎暑の季節になりました [環境・エコ]

私の住む東海地方も梅雨が明け、朝から30℃を軽く超える猛暑と言うか
陽炎が揺らめく炎暑という感じです。

セミの鳴き声が聞かれるようになり後一週間もしないうちに朝から目一杯
の音量でセミが鳴く、うるさいピークも間近です。

私の住んでいるところの近くには、鎌倉時代から続いているお寺があり、
その境内の林の中では、ごく小さなニイニイゼミから大型のクマゼミまで
時間帯によって奏者の代わる大演奏会が繰り広げられます。

続きを読む


死語かな?芋洗いという言葉 [散文・気付き]

毎年、プールに多くの人が繰り出す頃になると人・人・人のプールの中を
示す表現として「芋洗い状態」という言葉がありました。

china_pool-1.jpg
中国のプール 1

china_pool-2.jpg
中国のプール 2

が、何年ぐらい前からなのかの記憶はありませんが、芋洗いという表現は
使われなくなったような気がします。

確かに人間を芋に例える、というのは不適切ということかも知れませんが
それ以上に芋を洗うということ自体が日常生活の中から消えてしまったと
いうことが大きいのかも知れませんね。

続きを読む


東南アジアで連携が進むIS阻止 [戦争・紛争]

ミンダナオ島のマラウィで、アブサヤフとマラウィの地元の過激派組織の
マウテグループが、フィリピン国軍のガサ入れに対抗して国軍との交戦を
開始してからもう間もなく二か月になろうとしています。

武装組織の人数は300人程度と見られていたことから、戦闘は短期間で
終結し、東南アジアでのISの拠点作りは早々に失敗するという見方から
戒厳令が敷かれて短期決戦の方向でフィリピン軍は攻勢に出ました。

マウテグループは対戦車ランチャーなど国軍の想定を超える重火器を装備
して、国軍に対抗し、マラウィ市内では市民をモスクに集めて人間の盾に
するという作戦を展開した上、女性や子供に銃器を持たせて、ゲリラ要員
として戦闘に参加させています。

続きを読む


Check(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

甘い香りの高級果実・桃 [食べ物・飲み物]

若い世代の人は知らないと思いますが、三十年ぐらい前に桃太郎侍という
高橋英樹さん主演の時代劇がありました。

そのドラマの中で「桃から生まれた桃太郎」という台詞があって、桃の話
を書こうと思ったのと同時に思い出しましたが時代劇というジャンル自体
忘却の彼方という感じなので、知らない人の方が多いかもですね。

ということで話の内容とは全く関係ないんですけどね、桃の季節だなぁと
思ったら自然に桃太郎侍が思い浮かんでしまったということです。

続きを読む


Check(41)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理


Copyright (c) 2008-2015 suzuran All right reserved