So-net無料ブログ作成
検索選択


ありふれた細菌の怖さ [ヘルスケア]

鳥インフルエンザが収束したと宣言されながらも、何度でも場所を変えて
新たに流行し、アフリカでは完全に制圧したとされていたエボラ出血熱が
再び、感染者が報告されるようになり、年間で数万人がマラリアに感染し
死なない病気になったと言われながらもHIVウィルスに対して、人間が
出来ることはほとんどありません。



私が子供の頃には法定伝染病の結核とか疫痢、赤痢、コレラなんて病気が
生きるか死ぬかの怖い病気でしたが、最近は疫痢や疫痢なんて感染する人
がそもそもいないですし、もしもいたとしても気の利いた医者ならば隔離
なんてしないで、抗生物質で治してしまいますから、いかにも危なそうな
病名というのは聞かなくなりましたね。

続きを読む


Check(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康


Copyright (c) 2008-2015 suzuran All right reserved