So-net無料ブログ作成


アジア・アダルト・エキスポ開催中 [イベント]

日本でも幕張メッセで開催されたことのある、アダルト・エキスポという
アダルトグッズの見本市がありますが、日本では結構な金額の入場料金が
必要な割にAVのチラシとか、特に良い物がもらえるわけでもなくメイン
のAV女優のトークショーでも普通に服を着ていて、サイン会があるわけ
でもなかったというような悪評だけが独り歩きをして、正確に表現すると
失敗に終わったという感じで、その後は開催されていません。

asia_adult_2017-1.jpg

元々、幕張メッセという会場がイロモノの展示会場としては広すぎる上に
有名過ぎてコソコソと内緒で見に行こうと思って行くには、周囲の目線が
チクチクと刺さりやすい場所なだけに会場の選定も失敗でしょうね。


それに対して香港でのアジア・アダルト・エキスポは毎年、定期的に開催
されているので、運営側が利便性と秘密の保持のバランスを上手く考えて
会場の設定をしたり、入場客が高いと感じないような入場料金を算出して
運営をしているのでしょうね。

tenga2017.jpg

出品されているのは、いわゆるアダルトグッズと呼ばれているローターや
バイブレーターなどの女性を対象とした電気製品や男性を対象としている
オナホール(日本製のTENGAが世界最高品質だとされています)など
そして日本のオリエント工業の製品が有名なラブドールなどです。

love-dolls-HK-1.jpg

love-dolls-HK-2.jpg

シリコンを使って人間の肌を再現していることで知られるラブドールは、
毛髪から陰毛まで購入者のオーターに合わせて作られ、女性器も人間並み
の精巧な状態で股間に設置されているというもので、日本でも結婚相手と
して大切に一緒に暮らす人が実在するもので、一昔前の欲望を発散すると
いう目的だけのダッチワイフとして使用している人は、多分いないのでは
ないかと思われます。

love-dolls-HK-3.jpg

love-dolls-HK-4.jpg

love-dolls-HK-5.jpg

海外の製品では口と女性器の部分のみ挿入が可能にしてあるダッチワイフ
が存在するようですが、過去の遺物になりつつあると思います。

その他には日本のAVメーカーが直販コーナーを作って、AV女優が壇上
でプレゼンを行うという感じですが、香港は中国の一部ですからね、規制
もあるでしょうし、日本国内と同じくネット利用のビデオオンデマンドが
主流になっているので、数年前から行われているような有名女優が何人も
乗り込んで大々的に宣伝するということもなくなっているようです。

ネットが主流になるのに合わせてアダルトエキスポの内容も見直しが必要
な時期が来ているように思います。(女性が参加しやすいのが重要)

これから15年経って、70歳になっても女性に対する渇望感があるなら
ラブドールをローンで買っちゃおうかなと思っています。

LOVE DOLL×SHINOYAMA KISHIN
LOVE DOLL×SHINOYAMA KISHIN篠山 紀信

小学館 2017-04-19
売り上げランキング : 133083

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
愛人形 LoveDollの軌跡 ~オリエント工業40周年記念書籍~ 人造乙女美術館: Jewel (単行本) ARTcollectors'(アートコレクターズ) 2017年 6 月号 少女観音 (TH ART SERIES) 裸にいっぴん 制服少女 School Girls Illustrations セクシャルヌード・ポーズBOOK act羽月希 2.5次元彼女とセックスする方法 (SANWA MOOK) 吉岡里帆フォトブック(仮) スーパー・ポーズブック Sexy編 (コスミック・アート・グラフィック)



Check(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント


Copyright (c) 2008-2015 suzuran All right reserved