So-net無料ブログ作成
検索選択


アニサキス被害が増加中 [ヘルスケア]

先日、タレントの渡辺直美さんがアニサキスの寄生による腹痛のため仕事
を休んで以降、同じくタレントの庄司智治さんも、昨年夏に地方ロケ先で
鮭いくら丼を食べた後で腹痛を起こし、内視鏡で8匹のアニサキスを駆除
した経験をテレビ番組の中で話しています。

アニサキスは元々、日本近海で生息するサバ、カツオ、イカ、アジ、サケ
サンマなどの魚介類の内臓に寄生する特に珍しくもない寄生虫で中間宿主
の魚介類がイルカなどのクジラ類に食べられることで本来の目的地である
小型クジラ類の内臓に寄生して定住して一生を終えます。


anisakis-1.jpg

ところが中間宿主が人間に捕らえらて死ぬと生息場所を失ったアニサキス
は内臓から筋肉へと移動して、人間(特に人間だけを狙うような知性的な
生き物ではありません)が中間宿主を食べるのをジッと待ち続け、人間の
体内に入ると小型クジラ類の時と同じく、消化器官の中で永住するために
活動を開始しますが、元々、アニサキスが住みやすい環境ではないために
胃壁や腸壁に無理やり潜り込もうとして胃腸を傷つけ、アニサキスを体内
に取り込んでしまった人は激しい痛みに襲われることになります。anisakis-3.jpg

anisakis-1.jpg

アニサキスが増えたとか、さらにアニサキス一族による人類に対する挑戦
なんてことではなくて、日本人の食生活の中に浸透している刺身(生食)
を食べる文化が冷蔵技術や水産業界の進歩によって、広く浸透したために
アニサキスに体内を荒らされる人が増えていると思われます。

アニサキスは70℃以上の温度で加熱したり、逆にマイナス20℃以下で
24時間冷凍すれば幼虫は死滅しますが、ここ数年のグルメブームのため
鮮度が良ければ刺身にするのが当たり前になり、美味しいが最優先になり
安全が二の次になっていた点は率直な反省点だと思います。

魚を捌くときにちょっと注意して見ると、渦巻き状に丸まったアニサキス
を見ることがあり、見て嬉しいものでもありませんが、天然の魚の中には
危険な寄生虫が潜んでいることを適切に伝える必要はあるはずです。

チルド流通が一般化して、サバの刺身やしめさばを一般家庭でも作ること
が出来るようになったのが前年対比2.5倍の罹患率を増加させる一因に
なっているというのが専門家の見方ですが、逆に言えばしめさばを作る人
がそんなに増えたのか?と考えたら、そんなことはないと感じているので
どちらかといえば、以前は生食されなかった鮭が普通に刺身で食べられる
ようになったのが大きいように思います。

ちなみにシメサバを安全に作りたい場合は、ノルウェー産の塩サバを酢で
締めるのが一番安全なので、試してみて下さい。

漁獲後すぐに冷凍されて、冷凍状態のままで加工地に送られ、塩で加工後
速やかに冷凍されてコールドチェーン(冷凍が保たれた状態)で、店舗に
届けられているので、もしもアニサキスがいたとしても死滅しています。

安全に食べられてこその食品であることは忘れてはいけません。

寄生虫ビジュアル図鑑: 危険度・症状で知る人に寄生する生物
寄生虫ビジュアル図鑑: 危険度・症状で知る人に寄生する生物濱田 篤郎

誠文堂新光社 2014-11-07
売り上げランキング : 208748

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ウイルス・細菌の図鑑 ~感染症がよくわかる重要微生物ガイド (知りたい! サイエンス イラストレーテッド) 恐怖の病原体図鑑―ウイルス・細菌・真菌(カビ) 完全ビジュアルガイド 寄生蟲図鑑 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス) カビ図鑑―野外で探す微生物の不思議 寄生虫のひみつ (サイエンス・アイ新書) 海の寄生・共生生物図鑑: 海を支える小さなモンスター 絵でわかる寄生虫の世界 (KS絵でわかるシリーズ) 寄生虫病の話―身近な虫たちの脅威 (中公新書) ずかんプランクトン ~見ながら学習、調べてなっとく 寄生虫なき病



Check(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。


Copyright (c) 2008-2015 suzuran All right reserved