So-net無料ブログ作成


もう過去の遺物では?オリンピック [スポーツ関連]

来年の冬季オリンピック会場として整備が進む韓国の平昌=ピョンチャン
ですが、第一弾として発売を開始した前売りチケットは目標の四分の一程
しか売れていないということで、開催前から悲観的な話ばかりが出ている
平昌オリンピックの経済的な成功は、かなり怪しい雰囲気のようです。

メインスタジアムなどの施設の建設や平昌までのインフラなどについては
順調に工事が進んでいるようですが、地元の宿泊施設や食堂などの民間の
施設については現代化というよりも近代化に後れを取っている有様で特に
トイレについては下水道が未整備のために、水洗トイレを設置することが
難しい状況にあるだけでなく、洋式トイレの割合が極めて低いために平昌
を訪れた観光客は昔ながらの和式トイレを使わざるを得ないということで
オリンピックの観戦客が快適にトイレを使うのは難しそうです。


pyeong_chang-1.jpg

宿泊施設がホテルや旅館だけでなく、ラブホテルや民家もオリンピックの
期間中は宿泊施設として活用するみたいですが、宿泊以前に食堂での食事
もメニューが韓国語だけの店が大半ということでオリンピック観戦と観光
を両立させるという目論見も失敗しそうな感じですね。

pyeong_chang-2.jpg

そもそも趣味の多様化、個々人の権利の尊重と言われる世の中で国全体が
一つのこと(オリンピックの成功)のために一丸になるとも思えませんし
オリンピックで利益が得られるのは利益導入をした政治家とその下で仕事
を得ていた土建屋関係だけだということに気付いた国民はオリンピックの
成功を共に祝おうとは言わないと思います。

pyeong_chang-3.jpg

この辺りは2020年に夏季オリンピックを開催する予定の東京都も同じ
ジレンマを抱えていると思いますが、そういうネガティブなことは言うな
という言論統制に走ろうとしている小池百合子の一派や陰で関与している
自民党も同罪であると言えますが、ここでは深入りしません。

平昌では韓国で人気のスピードスケートやフィギュアスケートのチケット
それと開会式、閉会式のチケットは人気で抽選になるみたいですが、素人
好みではないクロスカントリーやバイアスロンは用意した分の十分の一も
売れていないということで、観客席を満席にして盛り上げるために必要な
118万枚のチケットをどう捌くかが大きなポイントになりますね。

現実として世論調査結果では、オリンピックに興味があると回答した人は
有効回答者の35%、実際に観戦に行くことを計画している人は2.9%
ということで、もう夏季競技、冬季競技をまとめて開催してスポーツ観戦
のデパートのようなイベントをすること自体が転換期なんだと思います。


よくもまあ、これだけ嘘を並べ立てたものです。恥しらず…。

東京オリンピックを返上して、福島第一原発の事故の収拾をつけることが
日本の進むべき道なんじゃないでしょうか。

オリンピック経済幻想論 ~2020年東京五輪で日本が失うもの~
オリンピック経済幻想論 ~2020年東京五輪で日本が失うもの~アンドリュー・ジンバリスト 田端 優

ブックマン社 2016-03-10
売り上げランキング : 75681

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
東京オリンピック 「問題」の核心は何か (集英社新書) 反東京オリンピック宣言 オリンピックと商業主義 (集英社新書) プロスポーツビジネス 私たちの成功事例 2020 狂騒の東京オリンピック 東京五輪で日本はどこまで復活するのか (メディアファクトリー新書) スポーツ都市戦略: 2020年後を見すえたまちづくり スポーツの経済学 Journalism (ジャーナリズム) 2016年 7月号 電通とFIFA サッカーに群がる男たち (光文社新書)



Check(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました


Copyright (c) 2008-2015 suzuran All right reserved