So-net無料ブログ作成
検索選択


宿泊施設の火災で生き残るために [事件・事故]

先週のことですが東京都豊島池袋のラブホテルで3階の部屋から出火し
男女2人が火元とみられる部屋の窓から飛び降り、病院に運ばれましたが
二人共頭を強く打っていて男性は死亡、女性も意識不明の重体でした。

fire_hotel1704.jpg

その後、女性が回復したかどうかは続報がないのでわかりませんが、もし
意識が戻ったとしても男性が亡くなっているわけですから単純に喜ぶこと
は出来ないのが辛いだろうなと思います。


出火原因がわからないので施設に問題があったのか、死傷したお客さんが
何かの原因を作ってしまったのかは判りませんが、延焼して他の部屋の人
が怪我をするようなことにならなかったのは良かったと思います。

love_hotel_room-1.jpg

以前、横浜のラブホテルで火災が起きた時は、火事になった部屋とは別の
部屋にいた男性が火事に気付いて慌てて窓から飛び降りて怪我をしたこと
がありましたから、焦ってしまうと死ぬよりはマシというとっさの判断で
飛び降りてしまうことがあるようです。

利用状況はよくわかりませんが、池袋のラブホテルで午後三時頃であれば
満室に近かったのではないかと思いますが、チェックアウトまで後二時間
ぐらいということで、裸だった人がそんなにいなかったのが他の負傷者が
出なかった理由ではないかと思います。

でもね、こういうことがあるといつも思うんですが、自分がそこにいると
考えた時に、ラブホテルじゃないにしても不特定多数の人が一緒に仮初の
生活の場みたいな場所が火事になったり、地震に遭ったりしたら自分自身
どうするべきなのかというのは大きな課題だったりします。

love_hotel_room-2.jpg

ホテルとか旅館を選ぶ時は、とにかく防災の強化を看板にしているところ
が最優先で利用料金や立地なども大事でしょうが、とにかくもしもの時に
逃げやすい低層階の建物を選ぶとか、高層建築の場合ならスプリンクラー
などの防火・防災設備が設置してある適マークは、必ずチェックしないと
ダメだと思っていますし、そうすることをお勧めします。
ちなみにラブホテルでも適マークはあります。

love_hotel_room-3.jpg

火事の原因が何であろうが、死んだらお終いです。
ましてや法律上のパートナーではないという人と一緒に死んでしまったら
後に残された人は葬式もしたくない気分だと思われますからね、とにかく
死なずに怪我をしないで生き残ることが出来る方法を考えることが大事と
考えて宿泊施設を選択したいものです。

火災のサバイバル (科学漫画サバイバルシリーズ56)
火災のサバイバル (科学漫画サバイバルシリーズ56)スウィートファクトリー 韓賢東

朝日新聞出版 2016-11-22
売り上げランキング : 26169

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
湿地生物のサバイバル (科学漫画サバイバルシリーズ57) 微生物のサバイバル 1 (科学漫画サバイバルシリーズ58) 水不足のサバイバル (科学漫画サバイバルシリーズ) 江戸の町のサバイバル (歴史漫画サバイバルシリーズ10) 室町時代のサバイバル (歴史漫画サバイバルシリーズ7) 奈良時代のサバイバル (歴史漫画サバイバルシリーズ4) ヒラメキ勝負! 発明対決 9 常識の枠を越えろ (発明対決シリーズ) 学校勝ちぬき戦 実験対決24 エネルギーの対決 (かがくるBOOK-実験対決シリーズ) 大正時代のサバイバル (歴史漫画サバイバルシリーズ) 古墳時代のサバイバル (歴史漫画サバイバルシリーズ2)



Check(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました


Copyright (c) 2008-2015 suzuran All right reserved