So-net無料ブログ作成
検索選択


ユナイテッド航空の蛮行 [航空鉄道関係]

さんざん大事になったので、知らない人もいないぐらいかとは思いますが
アメリカレガシーエアライン三強の一角であるユナイテッド航空が現在
の競争の激しい航空業界の顧客争奪戦から撤退するつもりなのだろうか?
と思えるような大失態を世の中に晒してしまいましたね。



元々はシカゴ発ルイビル行きのユナイテッド航空機が乗客全員が着席後に
オーバーブッキングであることを機内放送で伝え、400ドルと宿泊費の
補填をするので4人の乗客に席を譲ってほしいと言い出したことでした。


誰も要請に応じなかったことから補填額を800ドルに増額して席を譲る
人を待ったもののそれでも誰もボランティアに応じなかったため、規定に
基いてランダムに四人の乗客(経由地での乗り換えなどは乗客の予約状況
からシステムが判別し、それを考慮したとユナイテッド側は主張しました
が客観性には欠けると思います)を選び、強制的に降機させることを判断
して一組のカップルを降機させた後で、問題の医師の番になりました。

客室乗務員が説得しても応じなかったため、警官の出動を要請し警察官も
当初は穏便に会話をしていたようですが、一人の警官が激高して力ずくで
席から引きずり出したため、通路を挟んだ隣の席のひじ掛けで顔面を強打
し、口から出血をした男性を文字通り引きずり出したのでした。

被害に遭ったのはアジア系の男性でしたが、ランダムに選んだはずの四人
が全てアジア系の人であったことから、白人最優先、黒人だと差別主義を
指摘されると面倒だということでアジア人に対して差別的な意図を感じる
という指摘があるのももっともだと思います。

強制的に排除された乗客の後に座ったのが、ルイビルからの運航に必要な
ユナイテッド航空の乗員だったことから本来の意味のオーバーブッキング
ではなく、社員の移動用座席の確保を忘れていただけのことだということ
が判明して、ユナイテッド航空自体の問題であることが明確化しました。


ユナイテッド航空は、このようなイメージになってしまいましたね。

男性が排除される際にはスタンガンを使っていたという証言もありますし
警官が乗客を口汚く罵っていたという話もありますから、ユナイテッド側
は意図していなかったとしても普通の対応ではないですね。

この事件によってユナイテッド航空の株価は4%下落して、1000億円
の損害(時価総額なので直接的なものではありませんが)になったと報道
されていますし、今後、損害賠償・慰謝料などの裁判を控え、世界各国で
ボイコットを表明している人たちが利用を手控えることで、実損額も相当
な金額になると思われますから、いっそのこと800ドルなんて金額では
なく100万ドル(1億1千万円)払っても安く済みましたよね。

航空旅行 2017年6月号
航空旅行 2017年6月号
イカロス出版 2017-04-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
AIRLINE (エアライン) 2017年5月号 航空旅行 2017年3月号 関空・伊丹・神戸 関西3空港 羽田空港のひみつ 世界トップクラスエアポートの楽しみ方 (PHP新書) AIR STAGE (エア ステージ) 2017年5月号 AIRLINE (エアライン) 2017年3月号 AIRLINE (エアライン) 2017年4月号 航空旅行 2016年12月号 AIRLINE (エアライン) 2017年2月号 TEAM ANA 羽田&成田空港で働く (イカロス・ムック)



Check(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。


Copyright (c) 2008-2015 suzuran All right reserved