So-net無料ブログ作成
検索選択


ストーカーは無期懲役か死刑で [事件・事故]

昨年、シンガーソングライターとして活動していた冨田真由さんが勝手に
思いを募らせていた岩埼友宏という男に刺されて、一時は心肺停止状態に
なるような重態でしたが、医療関係者の適切な処置によって意識不明から
生還するという事件がありました。

stalker_idol.jpg

一方的に自分の恋人だと思い込んでいたことに対して、精神を病んでいた
という弁護士側の主張がありましたが、心神喪失状態における事件として
無罪に持ち込もうという意図が見え見えであり、罪は問えるという結論の
元に裁判が行われましたが、心神喪失状態であろうが人を生死の境界線に
まで追い込んだ事件の犯人である以上、無罪にして医療刑務所で矯正する
という従来の方法が本当に適切なのかという部分についても、議論をする
余地はあると思っています。


なぜならば、精神を病んでいる仮病を装って女性を強姦した罪から逃れて
その後に小学生を襲って殺害した宅間守という卑劣な人間がいました。
そういう前例がある以上、精神鑑定は絶対ではないはずです。
とは言っても本題とは違いますのでこれ以上は突き詰めることなく本題に
戻りたいと思います。

命はとりとめたものの心と体に受けた傷が癒えているわけでもない状況で
裁判では犯人の反省の欠片もない暴言が出て、さらに求刑よりも短い判決
が出たということに個人的には単純に驚いたのと同時に、義憤の気持ちも
強く持ちましたが、弁護側は殺人未遂には当たらないと主張し刑期の短縮
を求めて上告を目指すというのですから、被害者である冨田真由さんには
非常に辛く悲しい日々が続くことになりそうです。

個人的には、殺人未遂に対する法律上の刑罰の上限になっている死刑又は
無期、若しくは5年以上の懲役をそのまま適用して死刑にするべきである
と思いますが、犯人側にどのような情状を斟酌したのかはわかりませんが
裁判員は14年6か月の懲役が相当だと判断したのでしょう。

それでもやはり私は死刑にするべきだと思います。
その理由は本人に反省が全く見られないこと(判決当日に弁護士の助言が
そのまま書かれたような作文が読み上げられましたが、本人の言葉という
重みは全く感じられなかったこと)そして、粘着質な性質から刑務所から
出所後に再び襲う危険性が高いと思われるからです。

死刑がダメなら、冨田さんが天寿を全うするまでは刑務所から出さないと
いう事実上の無期懲役が適当ではないかと思いますし、求刑を上回る量刑
の判決は実際にあるのですから裁判員がもっと被害者の心情に寄り添って
判決を出して欲しかったです。

高裁に移っても死刑や無期懲役刑にはなりそうにないので、誰か正義感が
強くて一生守ってくれる人が現れることが冨田真由さんが安心して現実に
生きていける支えになると思うので、そういう人が現れないのかな。

いづれにしてもストーカーなんて身勝手な犯罪者が自分を正当化するのを
見ていると本当に許せない気持ちになります。
基本的に死刑か無期懲役というように刑法の改正をしてもらいたいです。

「ストーカー」は何を考えているか (新潮新書)
「ストーカー」は何を考えているか (新潮新書)小早川 明子

新潮社 2014-04-17
売り上げランキング : 13390

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ストーカー 被害に悩むあなたにできること リスクと法的対処 ストーカー病―歪んだ妄想の暴走は止まらない― 私はこうしてストーカーに殺されずにすんだ (単行本) 性犯罪者の頭の中 (幻冬舎新書) ストーカー加害者:私から、逃げてください 入門 犯罪心理学 (ちくま新書) 加害者家族 (幻冬舎新書 す 4-2) 性犯罪被害にあうということ (朝日文庫) 弁護士に聞きたい!  ストーカー・DVの問題Q&A【第2版】 (暮らしの法律問題シリーズ) 良心をもたない人たち (草思社文庫)



Check(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。


Copyright (c) 2008-2015 suzuran All right reserved