So-net無料ブログ作成
検索選択


北朝鮮で大規模な粛清が始まる [海外の話題]

数年前には叔父の張成沢元国防副委員長に対する粛清を行ない、その後も
父親の金正日を支えていた軍幹部を些細な理由(会議中に眼鏡をはずして
拭いたという理由もあり)で処刑場へと送り込み、対空火器などによって
体の原形を留めないように銃弾を撃ち込む処刑を続けている金正恩。

今年は新年の演説で「いつも気持ちだけで、能力が伴わないもどかしさと
自責の中で、昨年1年を過ごした」と自己批判を行ないました。

父親の死去後の政権移譲後も経済面や国民の生活面を向上できないことに
対する精神的負担を言葉にして、国民のために悩んでいる指導者を演じて
住民の不満を解消し、自分に対する忠誠心を高めるようとしていると韓国
の情報機関は分析していますが、将軍様が悩んでおられるのなら私たちは
結束して農産物の生産、工業製品の生産に励んで将軍様の悩みを取り払う
ことに力を注がなければならないと北朝鮮の国民は考えるのでしょう。


kim_jong_un17-1.jpg

洗脳のなせる技なのか、実は金正恩に期待などなにもしていないというか
早く失脚しろと思っていても、なかなか本音は言えない事情があることは
理解できますが、このような国民の偽りの声を本気だと聞いていない故に
たまに癇癪を起こして側近を粛正するようになっているんでしょうね。

今年の年頭の演説で自責という言葉を口にしたのは本当に自分自身が悪い
と言いたいのではなく、指導者にこのような言葉を吐かせる党幹部たちに
責任の所在を求め、自ら自己批判をするように仕向けているということで
北朝鮮の状況が良くならないことを無能な幹部の責任として、粛清をする
準備を整えたというように韓国の情報機関は分析しています。

kim_jong_un17-2.jpg

張成沢元国防副委員長を処刑した際には、その兄弟と婚姻関係のある人々
親や子供、孫(まだ幼い子供も含まれていたようです)までを処刑して、
張家の親族を全て根絶やしにすることで張家の勢力を残さないためことを
金正恩が命令したとされていて、戦国時代の織田信長や豊臣秀吉のような
残虐なことをしている金正恩に将来はないような気がします。

kim_jong_un17-3.jpg

北朝鮮の時代錯誤な暴走を止める術はなく、アメリカや韓国が本気で中国
と連携して金正恩を放逐しない限りは、相変わらずの恫喝外交を続けると
考えられるのが鬱陶しいことだなと新しい年が始まっても思います。

揺れる北朝鮮 金正恩のゆくえ
揺れる北朝鮮  金正恩のゆくえ朴 斗鎮

花伝社 2016-03-25
売り上げランキング : 159891

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
金正日秘録 なぜ正恩体制は崩壊しないのか 告発~北朝鮮在住の作家が命がけで書いた金王朝の欺瞞と庶民の悲哀~ (かざひの文庫) 北の喜怒哀楽 45年間を北朝鮮で暮らして 女が動かす北朝鮮 金王朝三代「大奥」秘録 (文春新書) 実録・北の三叉路 絶望の韓国,悲劇の朴槿惠(月刊Hanadaセレクション) 脱北者が明かす北朝鮮 (別冊宝島 2516) 解剖 北朝鮮リスク 金正日とワルツを―ロシア人女性記者の金正日極東訪問同行記 韓国の大誤算



Check(19)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 19

コメント 1

海のアングラーしんちゃん

新年、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。
今年も釣り、サッカー、グルメといろいろな情報をカキコしますので、宜しくお願いします。

by 海のアングラーしんちゃん (2017-01-07 23:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。


Copyright (c) 2008-2015 suzuran All right reserved