So-net無料ブログ作成
検索選択


畜産の国・デンマークの常識 [海外の話題]


デンマークの動物園で、数が増え過ぎたことを理由に薬殺したライオン
公開解剖するイベントを行い、動物愛護団体から批判を浴びています。

Odense Zoo-1.jpg

デンマークでは昨年にもキリンを薬殺した後、そのまま続けて公開解剖を
して解体した肉をライオンの餌にするというイベントを行って、動物園の
責任者に対して複数の殺害予告が届くなど、かなり緊迫した状態が数日間
続きましたが、別の動物園の話なので関係ないということなのか、昨年の
反省をすることもなく随分と思い切ったことをしたなと思います。

キリンを解剖したのはコペンハーゲンの動物園で、今回、ライオンを解剖
したのはデンマーク中部にあるオーデンセ動物園というところで、日本の
動物園だったら絶対にありえないようなことが、一か所どころか複数個所
の動物園で実施されているようです。


今回、薬殺されて解剖された理由はネコ科の大形動物が増え過ぎた挙句に
引き取り手もなかったからというのが理由なんだそうですが、閉ざされた
敷地内の檻の中で飼育している動物は勝手に数が増えることはないはずで
単に管理が出来ていないだけなんじゃないの?と思いますが、その部分を
特に突っ込むデンマーク国民は少ないのだそうで、このような残虐行為に
対して抗議のメールや署名を送ったのはデンマーク国外の人ばかりだった
ということらしいです。

Odense Zoo-2.jpg

Odense Zoo-3.jpg

Odense Zoo-4.jpg

Odense Zoo-5.jpg

Odense Zoo-6.jpg

Odense Zoo-7.jpg

若い世代の人は知らないかと思いますが、愛知県では社会科の授業の中で
愛知県安城市のことを日本のデンマークだと習いました。

デンマークが農業大国であることと愛知県安城市が農業に力を入れている
ことを関連付けて、日本のデンマークと表現したわけですが農業の中でも
特に養豚に力を入れていて、デンマークも養豚に注力しているということ
で共通点は多いようです。

安城市にはデンパークという農業公園がありますが、これもまたパークと
デンマークを掛け合わせた名称で、公園内にはデンマークの著名な作家の
アンデルセンコーナーも設けられています。

という話はともかく、畜産に力を入れているデンマークでは子供の頃から
動物の解剖に立ち会って、教育の一環とする気風があるので今回の解剖も
デンマークの国民からは概ね、問題だとは考えられていないそうです。

各国の文化の違いを表に出されると、それならば仕方ないとなりそうでは
ありますが、それでもやはり人間の勝手で動物たちを狭い場所に押し込み
でいるさらに間引きと称して殺してしまう考え方には賛同できません。

数が増えて困るなら、オスとメスを分離して飼育すれば数は増えないのに
特に考えもなく一緒に飼育するから子が増えるということですよね。

計画性のない動物の飼育なんて、動物園としては最低ランクの運用である
ことを自覚して、今後は同じようなことをしないで貰いたいです。

大人のための動物園ガイド大人のための動物園ガイド
成島 悦雄

生まれ変わる動物園―その新しい役割と楽しみ方 (DOJIN選書) 動物園革命 動物園のなにげない一日 動物園の文化史―ひとと動物の5000年 動物園学入門

by G-Tools



Check(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 16

コメント 2

201651歳

許せん
by 201651歳 (2016-10-21 02:09) 

suzuran

201651歳さん:
コメントありがとうございます。

私も同じように思います。
数が増え過ぎたのは人間たちの管理ミスです。
その責任をライオンを殺すことで帳消しにしようなんて
全くの不条理だと思います。
by suzuran (2016-12-14 00:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました


Copyright (c) 2008-2015 suzuran All right reserved