So-net無料ブログ作成
検索選択


人類は小惑星の衝突を止められない [自然災害]

20年以上前のブルースウィリス主演の映画で「アルマゲドン」という
作品があったのはご存知でしょうか?



地球に接近する大型の小惑星が地球に衝突することが確定的となったため
ブルース・ウィリス扮する石油採掘の専門家が、NASAの計画によって
小惑星まで行き、小惑星を破壊するために核爆弾を仕掛けて爆破させると
地球に接近を続けていた小惑星は二つに分裂し、地球を挟むように両側を
すり抜けて地球の平和は守られるという映画です。

この映画について英国の物理学者が検証を行ない、もしも実際に同じ規模
の小惑星が地球に向けて迫ってきた場合、核爆弾によって地球を守ること
は出来るのかを検証した結果が発表されています。


その結果によれば映画に登場したような直径1000キロ程度の超大型の
小惑星の場合は、映画の中で使用された規模の10億倍の威力の核爆弾が
必要であり、さらに映画に描かれていた程度の距離では地球から近過ぎる
ため、もしも二つに割れたとしても二つに割れた小惑星が二つとも地球に
衝突するという最悪の結果になるようです。

小惑星の発見は太陽系外の段階で発見し、太陽系の内側に入ってからでは
間に合わないということですから、小惑星を破壊することは事実上不可能
であり、小惑星が衝突する危険を排除することは出来ないようです。

では、どうすれば地球を救うことが出来るのか?なんですが、小惑星自体
に推進装置を取り付けて軌道を変更することは、実現可能だということに
なっているようですが、地球に衝突する軌道から外れたとしても月に衝突
するようでは月が破壊されてしまい、地球の大気を安定化させている月の
引力が無くなってしまうことで、一年中、常に風速100メートル以上の
暴風が吹き荒れる惑星に変貌してしまうことになりますから人類が生存し
子孫を残して進化することが困難な状況になることが推測されます。

ということは、小惑星が地球に迫ってきた場合、その脅威を100%排除
する方法は現時点ではないということになります。

明日、9月1日に過去一世紀以上の間に近付いた中で最大の小惑星が地球
に最接近して横を通過しますが、その距離は約700万キロということで
月までの距離が約38万キロなので、月よりも17倍ぐらいの遠くを通過
するわけです。(最接近と言いながら、かなり遠いですよね)

florence-1.jpg

小惑星の名前は、有名なナイチンゲールにあやかって「フローレンス」と
名付けられているようですが、どうしてナイチンゲールと関係があるのか
についての理由はわかりません。

florence-2.jpg

フローレンスの幅は4.4キロで質量的にはピラミッド30基分に相当と
いう程度の大きさなんですが、もしも地球に衝突したら被害はそれなりに
大きなことになり、大陸に落下したりしたら都市一つぐらいは消滅すると
思われるので、何かの間違いで方向転換とか無しにして欲しいです。

今回と同じように最接近するのは2500年以降らしいので、今の地球に
生きてる人が再び巡り合うことは絶対にありません。

小惑星に挑む
小惑星に挑むあさり よしとお

白泉社 2013-08-30
売り上げランキング : 89707

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
アステロイド・マイナーズ 2(リュウコミックス) アステロイド・マイナーズ 1 (リュウコミックス) 蒼の六郷 進め!なつのロケット団 1 なつのロケット まんがサイエンス 14 (ノーラコミックス) 戦国機甲伝クニトリ 1 (SPコミックス) まんがサイエンス 13 (ノーラコミックス) 宇宙へ行きたくて液体燃料ロケットをDIYしてみた (学研科学選書) 新装版 HAL―Hyper Academic Laboratory (ガムコミックスプラス)




Check(51)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 51

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました


Copyright (c) 2008-2015 suzuran All right reserved