So-net無料ブログ作成


感性の鈍い裁判長・千葉勝美 [事件・事故]


千葉市で、事件当時18歳だった女性が東京都内配送業者の男に強姦された
という事件の控訴審(最高裁)があり、被害女性の供述が事実ではないと
認定し、犯罪の証明が不十分だとして無罪判決が出ました。

裁判長の考えでは、事件の起きた時間帯が午後7時過ぎと早い時間帯の上
人通りのある歩道で女性が声をかけられ、近くに交番があったのに女性が
助けを求めなかったのは経験則に照らして不合理なんだそうです。


女性の証言では「ついて来ないと殺す」と言われて、近くのビルの階段の
踊り場で強姦されたということで、犯人の男は強姦ではなく同意の上での
性的行為だと無罪を主張したというものです。

午後7時とは言っても事件が起きたのは12月27日ですから周囲は暗く
歩いていた女性にピッタリとくっついてしまえば性犯罪者だと気付く人は
そんなにはいないと思いますし、後ろから突然ついて来ないと殺すぞ、と
言われたら普通の女性だったら声も出ないですし、ましてや交番に助けを
求めるなんてことは出来るとは思えません。

この場合、男性が強盗にあったとしても後ろから指を押し付けられて声を
出したら撃つと言われたら、一般的には拳銃の感触なんて分りませんから
助けを求めたら撃たれると覚悟を決めて声を出さないはずです。

少なくとも私はその場で振り返る勇気はありませんし、拳銃なんて簡単に
手に入るわけがないなんて根拠のない信念を持って戦うことはしません。
今の世の中、なんでもネット通販が出来る時代なんですから、普通の人が
拳銃を持っていても驚きはありません。

いわゆるナンパだとしても、18歳の少女が48歳のおっさんに声を掛けられ
初対面のおっさんと真冬の階段の踊り場でセックスすると思いますか?

この裁判長は「経験則」から30歳も年齢の離れた女性が真冬の寒い時期に
野外でセックスすることが合理的だと言っているのですから、常識のある
発言だとは思えません…この裁判長自体の性癖に問題がありませんか?

四人の裁判官のうち一人だけ検察官出身の人がいて、その人だけは性犯罪
は女性が委縮して抵抗できない場合も多く、不合理とは言えない」と意見
を述べたようですが、その他の裁判官は女性の証言を不合理だとして退け
あまりにも正当性のない犯罪者の証言を合理的だと判断して、無罪判決を
言い渡しているわけで世間知らずなのかヘンタイ仲間なのか知りませんが
ロクでもない経験則を根拠にした裁判だと思います。

何年か前に特急電車の中で、男に脅され助けを求めることが出来ないまま
女性が強姦されるという事件がありましたが、この裁判官の判断だと他に
多くの乗客がいたのに助けを求めなかったのは不合理だと見なされて合意
の上で電車内のトイレでセックスをしたのだから無罪だと言いそうです。

この裁判長は名前を覚えておいて次回の衆議院選挙の際には「不信任」に
○を付けないと性犯罪者が無罪になるばかりになってしまいそうです。


性犯罪被害とたたかうということ性犯罪被害とたたかうということ
小林美佳

性犯罪被害にあうということ 子どもと性被害 (集英社新書) STAND―立ち上がる選択 私たちは、性犯罪被害者です―実名で告白する、「レイプ・性虐待の恐怖」と「克服する勇気」 性犯罪の心理

by G-Tools





Check(34)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 34

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました


Copyright (c) 2008-2015 suzuran All right reserved