So-net無料ブログ作成


女性に厳しいアルコールの影響 [ヘルスケア]

国立がんセンターなどの調査により、本人が酒に弱いと自覚している人は
酒(アルコール)に強い人と比較すると60倍以上もの高率で、食道ガンに
なりやすいということがわかっています。

drunk_lady-3.jpg

1日に日本酒で1.5~3合程度でリスクは60倍となり、3合以上の場合には
さらに確率が上がって90倍程度になるので、酒に弱い人が上司や取引先を
相手に無理に酒の付き合いをするとか、単に眠れないからといった理由で
アルコールを手にすることは危険であるということが、厳密に数字の上で
証明されたとも言えるわけです。


もともと日本人は体質的(遺伝的)にアルコールの分解酵素が働かないと
される人が人口の30-40%存在すると言われていて、それらの人が多量の
飲酒をすれば、当然、急性アルコール中毒を発症して死の危険が伴なうと
いうことになりますし、家庭で日常的に飲酒を続けていると肝機能障害や
今回の調査で指摘されたような食道ガン、胃ガン等を発症する人も決して
少なくはありません。

drunk_lady-1.jpg

アルコールを無毒に分解する酵素は、アルデヒド脱水素酵素(ALDH)
と呼ばれるもので、日本人の場合、全く持たない人は10%、持っていても
分解能力が不完全なが30%とされています。

アルコールは体内でアセトアルデヒドという物質に変化しますが、これが
二日酔い・悪酔いの原因となる物質で、より早くアセトアルデヒドが分解
されれば悪酔いをする人はいなくなるはずです。

ちなみにアセトアルデヒドは、さらに分解が進むことで酢酸(酢)に分解
され、最終的に水と空気になるのですが、ALDHがない場合には、体内
にアセトアルデヒドが長時間滞留するために、いつまでも二日酔いの状態
が続くことになってしまいます。(アセトン中毒の状態)
二日酔いはアルコールで起きる体調不良ではないわけです。

drunk_lady-4.jpg

日本人の場合は、欧米と比較すると慢性のアルコール中毒患者は少ないと
いうことになっていますが、二日酔いの体調不良を何度か経験したら普通
は飲酒量を減らすと思われるので、日本人の特性がプラスの方向に働いた
ということでしょうね。

最近は景気後退により可処分所得が減少していることや、主に女性を対象
としたセクシャルハラスメントの問題もあり、酒の無理強いをすることは
少なくなりつつありますが、アルコールは飲んで鍛えれば強くなるという
言い伝え?を頑なに信じる人もいるようですので、そのような人が身近に
いる場合には危険な職場と言えますね。

アルコールの分解酵素は持って生まれたものですから、毎日の酒量を徐々
に増やしたからといって耐性が向上するわけではありません。

drunk_lady-5.jpg

酒量が増えても酔わなくなったというのと、体の臓器に与えるダメージは
別物ですから、元々酒に弱い人を強くすることは絶対に出来ません。

近頃は女性でもお酒を嗜むという人が増えていますが、女性の場合は男性
よりも分解酵素が少ないので、毎日30mlのアルコールを飲み続けただけで
肝障害になる危険性が高いとされています。
(ワイン、日本酒では200ml、ビールで600mlの量に換算されます。)

drunk_lady-2.jpg

神経を麻痺させ、気分を高揚させてストレス解消に導く良い部分について
アルコールの存在を無視することは出来ませんが、同時に細胞にダメージ
を与え、命を縮める原因にもなっているという両刃の剣として、体に配慮
しながら飲む必要が、アルコールにはあると思います。

飲んで死にますか やめて生きますか―アルコール依存症ものがたり飲んで死にますか やめて生きますか―アルコール依存症ものがたり
三輪 修太郎

「酒のない人生」をはじめる方法 (アルコール依存症〈回復ノート〉 (1)) アルコール依存症家族に贈る「回復の法則」25 読むだけで絶対やめられる禁酒セラピー (ムックセレクト) アルコール依存症―治療・回復の手引き (ホーム・メディカ安心ガイド) 「家族」が幸せを取り戻すとっておきの方法 (アルコール依存症〈回復ノート〉 (3))

by G-Tools



Check(43)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 43

コメント 2

Umi-Bozu

今日の毎日新聞に「飲酒は不整脈誘発のリスクが高い」とありました。私はこれが無いと不整脈が起こりますが…(笑)
by Umi-Bozu (2011-01-26 22:54) 

suzuran

Umi-Bozuさん:
コメントありがとうございます。

アルコールも量を超えれば毒物で、依存症もありますから
いろんな面でリスクがあるのは当然でしょうね。

本人がリスクを承知の上で飲まれることに対しては、
ご自愛くださいと言えば良いわけなんで、あくまでも個人の
主観の問題だと思います。

酔った勢いで喧嘩を売るとか、他人に迷惑をかけるのは
最低の行為であり、どのような結果に対しても酒の影響で
という言い訳を許さなければ良いと思っています。
by suzuran (2011-01-27 08:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました


Copyright (c) 2008-2015 suzuran All right reserved