So-net無料ブログ作成


輸入ロブスターの怖い話 [食べ物・飲み物]

これは、実話ですが全てのロブスターを代表する話ではありませんので、
誤解しないようにお願いします。

Lobster-1.jpg

例年、晩秋から初冬の頃を皮切りに、太平洋側にある海辺の温泉地では、
イセエビ漁の解禁に合わせて、イセエビ尽くしとか、イセエビまつりなど
旬のイセエビを食べることを中心にした企画を打ち出して忘年会や新年会
年末年始の家族連れの集客に余念がありません。


また、イセエビ自体が甘味のある身肉なので刺身でも、焼いても美味しく
食べられる上に、高級感のある外観の食材なので、エビ好きの日本人には
非常に好評な企画でもあります。

しかし都市部の家庭では生きたイセエビを食べるような機会はあまりなく
量販店やデパートで海外から輸入のロブスターやオマールエビを購入して
テルミドールのような料理をするぐらいが精々だと思います。
 
Lobster-2.jpg

イセエビで作る味噌汁は美味しいという評判なので、ロブスターでも同じ
ような味を再現できると考えた人がオーストラリア産のロブスターを半割
にして味噌汁を作った時に、その事件は起きました。

味噌汁の中に人毛のような黒い毛が無数に浮いていたのです。
長さは約1cm~2cm程度でロブスターをよく見るとエビの胴体の中心部に、
その黒い毛が固まっていました。(後で、胃の部分と判明。)

はじめは、人間の水死体を食べたんじゃないのか?という話になりまして
その黒い毛は食品検査協会によって検査されることになりましたが、その
結果、黒い毛は人間の毛ではなく羊の毛だということが判明しました。

では、どうして海で養殖されているロブスターが羊を食べたのかという話
になりますよね、当然。

オーストラリアでは(本当は禁止らしいですが。)一部の農場というか、
養殖場では、死んだ羊をロブスターの餌に用いているようです。

羊の肉などは消化されますが羊毛は消化されませんからね、ロブスターの
胃の中に溜まって残っていたというわけです。

一時期、英国で問題になった狂牛病も元々は病死した羊の脳の部分を牛の
餌に混ぜて与えたことが原因で、その餌を食べた牛が狂牛病に感染したと
いう話がありますので、私はその後は例え破格値のロブスターを見つけた
としても、ロブスターは買わないことにしています。

冒頭にも書きましたように養殖のロブスター全般から見れば、ごく一部の
粗悪な環境で養殖されていたロブスターの一匹だったのかも知れませんが
養殖池で羊の死体に齧り付いているロブスターを想像すると、やっぱりね
どうしても手が出ません。

生きる職場 小さなエビ工場の人を縛らない働き方
生きる職場 小さなエビ工場の人を縛らない働き方武藤北斗

イースト・プレス 2017-04-16
売り上げランキング : 22140

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
どんなに忙しい人も必ずやせるビジネスマンの最強ダイエット エグゼクティブ・ダイエット 平均思考は捨てなさい これだけは知っておきたい「労働基準法」の基本と常識【改訂版】 幸せをはこぶ会社 おふくろさん弁当:本当にあった! こんな会社~規則も命令も上司も責任もない! やりたいことがある人は未来食堂に来てください  「始める」「続ける」「伝える」の最適解を導く方法 道を継ぐ 成功する人は偶然を味方にする 運と成功の経済学 勉強しなさいと言わずに成績が上がる!  すごい学習メソッド すごい立地戦略 街は、ビジネスヒントの宝庫だった (PHPビジネス新書) 無肥料栽培を実現する本



Check(56)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 56

コメント 4

ふぢた

すべてのはじまりは羊なんですね。
だしかHIVも羊飼いから始まっていませんでしたか?
by ふぢた (2010-12-27 23:45) 

pandan

知らなかった〜それは怖いですね。
by pandan (2010-12-28 06:03) 

suzuran

ふぢたさん:
コメントありがとうございます。

そうですね、そのような話を聞いたことがあります。

羊飼いの少年=獣姦という見方が古くからあるようで、
離れ小島とか山奥とかで放牧されている羊の世話を
するのだから仕方がないとされていた時代もあると、
何かの本で読みました。

もしかしたら、憶測が大きく混ざっている危険性もない
とは言い切れない話ですけどね。
by suzuran (2010-12-28 07:12) 

suzuran

pandanさん:
コメントありがとうございます。

あくまでもレアケースだと思いますけどね…。
というか、思いたいです。
by suzuran (2010-12-28 07:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました


Copyright (c) 2008-2015 suzuran All right reserved