So-net無料ブログ作成
検索選択


プレミアムビールと発泡酒 [食べ物・飲み物]

基本的にアルコール飲料はあまり飲まない人なんですが、実のところは、
いわゆる酒に強い人なので、車に乗る必要のない時(公共交通機関を使う
出張とか旅先の場合)は、それなりにビールとかも飲みます。

beer_premium.jpg

そして、ごく稀なことなんですが自宅でもビールとかを飲んだりすること
もありまして、そんな時には普段は飲まないので、発泡酒ではなくビール
それも、プレミアムタイプのビールを飲むことにしています。


毎日ガブ飲みしている連れ合いに、ビールなんか飲ませられるわけがない
という女性の意見ももっともだな…と思いますので、そういう人は発泡酒
でも仕方なかろうと思ったりしますが、滅多に飲まない私のような人は、
ちょっと贅沢と言われているプレミアムビールを飲んでも許されるだろう
と自分で思っていたりします。(個人的意見)

普段から発泡酒を飲まないので、何かの宴会等で発泡酒を飲んだりすると
やっぱり美味しくない(妙に甘かったり、酸っぱかったりと要するに雑味
が目立つわけです。)と正直に感じるので逆にプレミアムビールを飲むと
素直に美味しいなぁ~と思います。

ところでプレミアムビールは、何がプレミアムなの?という部分で小さな
疑問が生まれるわけなんですが、この疑問については以前に読んだ本では
「プレミアムビールに明確な定義は存在していない。」という、ちょっと
それってどうなの?というような答えが正解なんだそうです。

プレミアムビールについてのアンケート結果を見ても、
1.メーカーがプレミアムビールとして売っているものがプレミアムビール
2.店頭での実売価格が高いものがプレミアムビール
3.副原料を使用しない麦芽100%のものがプレミアムビール

というような感じで、大半の方は私と同じく確固としたこだわりを持って
違いを認識しているというわけではなさそうですね

私的な感覚としては、副原料を使っていないのがビールだと思いますから
麦芽以外の原料を使っていないのは当然だと思っていますから「特別」を
名乗るからには、さらに育成方法にこだわった原材料を使っているとか、
醸造方法に何らかの差を付けている、などの差こそがプレミアム=特別な
存在だと私は思います。

local_beer.jpg

というように考えると日本各地で醸造されている地ビールと呼ばれている
ビールこそが、醸造量の少なさとか、ビールを職人さんのこだわりなどを
考えると、希少でプレミアムなビールだと思います。

手づくりビール読本
手づくりビール読本笠倉 暁夫

農山漁村文化協会 2015-12-17
売り上げランキング : 27008

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
自分でつくる最高のビール 自分でビールを造る本―The Bible of Homebrewing リンゴのお酒 シードルをつくる: ミードとフルーツビールも クラフトビール革命 地域を変えたアメリカの小さな地ビール起業 農家が教えるどぶろくのつくり方―ワイン、ビール、焼酎、麹・酵母つくりも ビール王国 Vol.13 2017年 2月号 (ワイン王国 別冊) つなぐビール ビールの教科書 (講談社選書メチエ) ビール王国 Vol.10 2016年 5月号 (ワイン王国 別冊) Beer&Pub 2015 WINTER vol.15



Check(41)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 41

コメント 2

すずらん

suzuranさん、はじめまして。。。
お名前が同じで、ついつい・・・
私はひらがなで「すずらん」です♪
よろしくおねがいします(^。^)y-.。o○

by すずらん (2010-02-24 21:14) 

suzuran

すずらんさん:
コメントありがとうございます。

私は五月生まれなので、suzuranにしています。
小さな花自体も好きというのも理由です。

これからも宜しくお願いします。
by suzuran (2010-02-24 21:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。


Copyright (c) 2008-2015 suzuran All right reserved