So-net無料ブログ作成
検索選択


ひな祭りとハマグリの深い関係 [散文・気付き]

ひな祭りの日に特別によく売れるものってなんだかわかりますか?
野菜では三つ葉、水産物でははまぐりなんですね。

ohinasama.jpg

早い話がメインは散らし寿司が多いと思うのですが、それにつける吸い物
の具として、はまぐりと三つ葉が使われるわけですね。

ではなぜ、ひな祭りには、はまぐりなのかはご存知ですか?
はまぐりはご存知のように二枚貝なんですが、二枚の殻が隙間なく完全に
閉じ合わさることで知られています。


それは女の子の節句として、女の子の成長を祝うと同時に純潔が守られる
という意味合いが込められている部分を隙間なく閉じあわされる女性器に
なぞらえて比喩しているわけです。

つまり、処女の純潔が守られる=合わせ目がピッタリと閉じあわされると
いう部分を、はまぐりに照らし合わせているわけです。
このようにひな祭りでは割と上品な扱いになっていますが、下ネタ的な話
の場合にも女性器は貝に置き換えられることが多いように思います。

例えば、幼女時代は桜貝、少女になるとシジミになり、さらに娘になると
ハマグリに成長し、赤貝になるという話はいろいろな人から何度も聞いた
記憶があります。(女性に直接言う人はあまりいないと思いますが。)

生牡蠣を食べるというのが、女性器を口で愛撫する隠語になっているのも
知られた話ですし、生きたアワビに塩を刷り込んで洗うとアワビが縮んで
女性器にそっくりになるのは実物を見て、う~んホントだなぁと感心した
ぐらいですから本当に女性器によく似ています。

women_under.jpg

awabi.jpg

まあね、男の場合は女性器をマジマジと見た事がある人も多いでしょうが
女性の場合は他人の場合でもなかなか見られないでしょうし、自分の性器
手鏡に映してチェックしているという話も聞いた事がないので、実は、
最も女性器の形を知らないのは、その持ち主なのかも知れないですからね
こういう話をしても、またバカ話を書いているのね、と思われているかも
知れませんが、貝と女性器の関係は江戸時代には既に文献に残っていると
いう話ですから、なかなか奥の深い話だったりするのですよ。

最後に東方美人という貝が実在するという話を書きますね。
ムール貝はご存知だと思いますが、これの本名はムラサキイガイと言って
主に欧風料理で使われる事が多いですよね。

この仲間でイガイという名前の貝がいますが、感じでは貽貝と書きまして
もう既にお気付きな様に、もっとも女性器に酷似している種類の貝として
このような名前が付けられたとされています。

この貝、ほとんど女性器のまんまの形をしていますが、さらに海藻を貝殻
に挟み込んでいることが多いので、陰毛までが再現されているのです。
で、この貝なんですが南シナ海とか、東シナ海でも獲れます。
その姿を見た中国の人が名付けたのが東方美人です。

中国の東の海域で獲れる女性器そのものという事で東方美人という名前が
ついたという話がありますので実話ではないかと思います。

なんだか随分と長話になってしまいましたが、そんなことを想像しながら
貝を食べると精力剤代わりになりませんか?

ちなみにシジミやカキなどはタウリンや亜鉛などの精子が増える栄養素
大量に含んでいますから、気持ちだけではなく本当に精力増強に役立つと
されていますので、精力減退の方にお勧めですね。

ひなまつりにおひなさまをかざるわけ (行事の由来えほん)
ひなまつりにおひなさまをかざるわけ (行事の由来えほん)瀬尾 七重 岡本 順

教育画劇 2001-01
売り上げランキング : 122094

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
もりのひなまつり (こどものとも傑作集) げんきにおよげこいのぼり (行事の由来えほん) せつぶんだ まめまきだ (行事の由来えほん) たなばたものがたり (行事の由来えほん) ひなまつりルンルンおんなのこの日! 七ふくじんとおしょうがつ (行事の由来えほん) のはらのひなまつり―桃の節句 (えほん・こどもの四季) なぜ、おひなさまをかざるの? (なぜ?どうして?たのしい行事 (ひなまつり)) きょうとあしたのさかいめ (行事の由来えほん) 十二支のはじまり (日本の民話えほん)



Check(26)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 26

コメント 2

七不思議

こんばんは。
ご訪問&nice!、ありがとう御座いました!
by 七不思議 (2010-02-23 18:18) 

suzuran

七不思議さん:
コメントありがとうございます。

これからも読ませていただきます。
宜しくお願いします。
by suzuran (2010-02-23 20:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。


Copyright (c) 2008-2015 suzuran All right reserved