So-net無料ブログ作成


性的興奮が高まるディープキス [恋愛・失恋]

アメリカの人類学者の研究でディープキスは性的興奮を高めることが解明
されたという話が国際ニュースで紹介されていました。

deep-kiss1.jpg

元々が口は第二の性器という呼ばれ方もするぐらいで、キスをすることで
男性も女性も性的に興奮(男性は勃起し、女性は濡れます。)することは
体験的に知っている人も多いと思いますが、あえて理論付けをして説明を
することで学説となり、エロティックな話がアカデミックな話になるのが
なかなか興味深いものがあります。


deep-kiss2.jpg

この人類学者の説によると男性は口を大きく開けたディープキスを好み、
これは無意識のうちに自分の唾液の中にあるテストステロン=性的興奮を
誘発するとされるホルモンの一種を女性の中に送り込もうとしている、と
考えることが出来るのだそうです。

deep-kiss3.jpg

が、私は口を大きく開けたキスよりも唇が密着したキスを好みます。
キスの方法を改善した方が良いのでしょうかね。
でも、男性の中には女性に唾液を飲ませたがるのがいるみたいですからね
この学者の説は一部当たっていると言えそうな感じです。

deep-kiss4.jpg

それとは別に男性は匂いと味に対して鈍感なために舌を絡ませたディープ
キスによって、女性の興奮度合いを確かめようとしているのではないかと
いう見方が出来るのだそうですが、なぜ匂いと味に鈍感な人が無味無臭の
エストロゲン=女性ホルモンの感触をディープキスによって知りえるのか
という部分の説明はありません。

deep-kiss5.jpg

半分まではありえそうで、半分はこじつけ?みたいな感じですが、研究が
そんなに簡単に終わってしまっては、研究テーマがなくなるかもしれない
という実利面の制約もあるのかも知れませんから、そんなに簡単に結論を
出せないのかも知れませんね。

生きものたちの秘められた性生活 (角川学芸出版単行本)
生きものたちの秘められた性生活 (角川学芸出版単行本)ジュールズ・ハワード 中山 宥

KADOKAWA / 角川学芸出版 2015-11-25
売り上げランキング : 49922

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ダーウィンの覗き穴――性的器官はいかに進化したか (早川書房) ポム・プリゾニエール La Pomme Prisonniere (楽園コミックス) 覗くモーテル 観察日誌 (文春e-book) 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書) AERA10/24号 生物はなぜ誕生したのか 生命の起源と進化の最新科学 快感回路 なぜ気持ちいいのか なぜやめられないのか (河出文庫) 性欲の科学 なぜ男は「素人」に興奮し女は「男同士」に萌えるのか おっぱいの進化史 心臓の科学史 -古代の「発見」から現代の最新医療まで-



Check(34)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 34

コメント 2

komo

Deep Kiss で もちろんSwitch onです。
by komo (2009-12-30 18:13) 

suzuran

komoさん:
コメントありがとうございます。

後は、Standupで、hole in oneですか?(^^♪
by suzuran (2009-12-30 19:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました


Copyright (c) 2008-2015 suzuran All right reserved