So-net無料ブログ作成
検索選択


女性ホルモンの効果 [ヘルスケア]

以前に読んだ雑誌に、なかなか興味深い記事が掲載されていました。
男性では女性の半分程度しか分泌されていない女性ホルモンが想像以上に
女性を元気に、そして素敵に輝かせているというお話です。

beautiful_energy-4.jpg

今さら本屋さんに行っても売っていませんから、要約をしつつ私の私見や
感想も加えながらまとめてみようと思います。


beautiful_energy-1.jpg

もっとも単純な表現をすると「女らしさ」を保つ働きをすると考えられて
いる女性ホルモンですが、実は女性ホルモンにはもっと大きな効果があり
だからこそ女性が元気なんだということのようで、40歳以降の男性の多く
が一つや二つの予備軍になっている生活習慣病も女性ホルモンが防止する
方向に作用しているのだそうです。

beautiful_energy-2.jpg

最近になり、特に有名になっているメタボリック症候群は、内臓に脂肪が
蓄積することによって内臓の機能低下が起きるわけなんですが、女性には
メタボリック症候群の人っていないじゃないですか。

その理由は、女性ホルモンの中でも代表的なエストロゲンにあるようで、
妊娠して子宮が大きくなる必要のある女性は、子宮が大きくなるスペース
を確保するために内臓脂肪の蓄積を抑制する必要があり、その働きをする
のがエストロゲンということなのだそうです。

beautiful_energy-3.jpg

でも、その代わりに皮下脂肪がついて太って見えるから嫌という声もある
かも知れませんが、あえて皮下に脂肪を貯えることで、エネルギーの備蓄
保温、外部からの衝撃吸収という母体保護、保身の意味合いがあるので、
皮下脂肪が付くことが悪いことであるというのは、正しいことではないと
私は思います。(個人的見解の相違はあるでしょうけどね。)

で、エストロゲンに話を戻しますが、エストロゲンのもう一つの力として
血中コレステロールのうち、悪玉(LDL)を減らし、善玉(HDL)を
増やすと共に、血管を拡張させて高血圧を防ぐ効果もあるのだそうです。

そのために、女性の場合(特に更年期前)は、動脈硬化に原因がある疾患
の心筋梗塞や脳梗塞になりにくいという特性があるようです。

beautiful_energy-5.jpg

さらに神経細胞を保護し、細胞が死ぬのを防止する作用も持っているので
男性に比べると認知症になる割合が少ないということになっているそうで
平均寿命の男女別で、約10年の差があるのも、50-60歳ぐらいの人達の間
でも、女性の方が元気なのは、エストロゲンに守られていたことによって
寿命が男性よりも10年以上伸びて、老化が10年以上遅れているという事に
よる部分も決して小さなことではないということかも知れませんね。

男性は男性ホルモンで逞しく、女性は女性ホルモンで柔らかくという様な
単純な構造ではないのだよ、ということで、ヒトの身体・性差の奥深さと
言うか、いろいろな要因のために、いろいろな物質が作用している人体の
凄さを感じましたので、思わず書いてしまいました。

わたしのカラダは、私が守る 女性ホルモンの教科書
わたしのカラダは、私が守る 女性ホルモンの教科書黒住紗織 佐田節子 日経ヘルス

日経BP社 2016-06-02
売り上げランキング : 64127

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
噂の女医がこっそり教える女の不調が消える本 PMSの悩みがスッキリ楽になる本: イライラ、ケンカ、涙、頭痛、むくみ、月経前症候群の対処法を知れば、恋愛、結婚、仕事がうまくいく! 「女性ホルモン」の不調を改善し、心身の美しさを引き出す セラピストのための女性ホルモンの教科書 オトナ女子の不調をなくすカラダにいいこと大全 (Sanctuary books) 50歳からのつらい症状にはこれしかない!  - 「更年期」を元気に乗り切る方法 - (頼りになるお医者さんシリーズ) 「女性ホルモン力」を上げて40代からの不調を治す本 (GEIBUN MOOKS No.817) (GEIBUN MOOKS 817 『はつらつ元気』特選ムック) 日経ヘルス2017年8月号 生理が楽しみになる本~知って、やって、身体が変わる!~ an・an SPECIAL 女性ホルモンでもっときれいになる 最新版 (マガジンハウスムック) 最新版 だって更年期なんだもーん  ーそうか! そうだったんだ! この不調・・・・・・



Check(27)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 27

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。


Copyright (c) 2008-2015 suzuran All right reserved